<< 時に hello! >>
はなさかじい。
「花咲か爺」って、いったい何歳だったんだろう?

寿命の短かった昔は「おじいさん」と見られるのも早くて、
実は、今の時代であればそんな齢ではなくて、
もしかして、もしかすると、
一番魅力を感じさせる年代だった
・・・のかもしれないじゃない!?
キャ(^^)

絵本に白髪の人が描かれることが多いのは、
後世の人が「おじいさん」を想像して書いたからだろうし。(と勝手に推測)
c0060000_338292.jpg

美容院でいつものお兄さんと話していて思った。
「自分の年齢とともに、憧れる世代って変わっていくよね」

10代の半ば頃までは、20歳を過ぎた人なんて
とおーい向こうの人に思えていた。
20代になってみると、今度は30歳以上なんて、正直、
ええっ;という感じだったけれど・・・

今は・・・自分より一回り、二回り年上の方々が
かっこよく見える。(本当に素敵な人が多いのだもの!)
近い未来・・・だからかな?

でも、ちゃんと、自分の足で道を歩いてきた方なら
極端な話、70になっても80歳になっても
きっと、カッコイイんだろうな・・・。
[PR]
by m_i_a | 2005-03-15 03:47 | 思うこと
<< 時に hello! >>