<< 朝が来るまで 愛しい距離 >>
見上げてごらん
c0060000_22575299.jpg


あなたの中のわたしが
消えかかった頃

ようやく
分かることばかり







1年以上もおやすみしてしまいました。

その間も、遊びに来てくださった方、
コメントやメッセージをくださっていた方、
お返事できないままでごめんなさい。
忘れてないよ、ってお気持ちが
とってもあったかくて、すごく嬉しかったです。
本当に、ありがとうございました。

--------------------------

昨夏 わたしの心の支えだった母が他界しました。
わたしが小さいころから
手術やつらい治療をくり返しながらも
いつも明るく、応援してくれた母でした。

去年の今頃から、母の容体は、時間との闘いになっていきました。
きびしくなっていく現実に、わたしは
その日その日をやり遂げることしかできませんでした。
だんだん、自分がいつ喜んでいいのか、
悲しんでいいのかも、わからなくなっていました。


あれから5か月が経ちましたが・・・
ほんとは まだちゃんと泣けていません。
強いね、って誰かに言われるたび
心のなかに石が落っこちていくようでした。

カメラを持ち歩いてても取り出せなかったし
ここに何かを書くこともできませんでした。ずっと。


でも・・・
さりげないけれど、あたたかい言葉に
少しずつ勇気をもらって、一歩。
[PR]
by m_i_a | 2010-02-06 03:15 | 止まったら見えてきたもの
<< 朝が来るまで 愛しい距離 >>