<< 「ことば」の重さ 「打倒!トロル」 >>
記憶の小瓶
波打ち際に行くと、
小学1年生の頃の 国語の本に載っていた
「なみはてかな/こわせたまみ」 を思い出す
「あり/みよしたつじ」 を思い出す

こういうのって、いつまで覚えているものだろう?
もっと、大事なことは、日々ぽろぽろ落としていってるのに。

・・・それとも、「大事そう」なだけなのだろうか。  
c0060000_22562468.jpg



偶然に入り込んだ どなたかのサイトやブログで、
不意に“見たことのある海”を見つけるとハッとする。

知らないアナタに切り取られた海から、
「ん?呼んだ?」っていう声が聞こえそうで、

何十年も会っていない同級生に突然出くわしたみたいで、
返事をするのにちょっと照れくさい。
[PR]
by m_i_a | 2005-02-22 00:19 | 思うこと
<< 「ことば」の重さ 「打倒!トロル」 >>