<< 映し出すもの 記憶の小瓶 >>
「ことば」の重さ
無理やりに恐れを押さえ込み 過ごしたとしても
なんとか笑顔の素を見つけて過ごしたとしても
等しく日は過ぎていく

c0060000_22381332.jpg


「ことば」の重さを量ってみた。
私は「このくらい」あると思っていたのだけど
他の人にとっては、それほどの重さはなかった。
「しゃしん」の重さも量ってみた。これも同じだった。

誰かのどこかに偽りを感じて 少しのことばも綴れなくなるたび 思うこと。
悲しみだってガッカリだって平穏に過ごしていたなら
出会えなかっただろうものに出会えるチャンス。
私は恵まれている、鍛えられている。
[PR]
by m_i_a | 2005-02-23 00:33 | 思うこと
<< 映し出すもの 記憶の小瓶 >>