<< 水からの贈り物 映し出すもの >>
かさこじぞう
今年は本当に大雪の年のようですね。
雪国の方のご苦労を感じながらも、迫力ある雪の写真を
あちこちで見せていただきました。

中でも、雪に埋もれたおじぞうさま・・・。
どんな状況でも、ほほえみを絶やさぬ姿は、
ほほえましいものであったり、語りかけるものがあったり。

↓写真は早朝に活躍する、かさこじぞう♪
「エーンヤコーラ、重いゾ。」
c0060000_2272559.jpg

ところで、「かさこじぞう」の話ってちゃんと覚えてますか?

学校の教科書は、どんどん新しい作家の話を採用して、
親たちも、絵本を選ぶときに、今の作家さんを選び、
あえてこの手の本を読み聞かせたりしないのでは?
と勝手なことを思ってしまいます。

現代作家の方の本、私も好きでお気に入りシリーズもあるし
たのしくなる本がたくさん生まれてるなぁと
うれしくなるのだけど・・・

内容も要点だけをピックアップ、絵も漫画風
・・・にアレンジされたものではなくて、
日本の童話や民話をちゃんとした形で、子どもたちが知る機会って
あるのだろうか?

将来、「かさこ?何ソレ?」ってならないかなぁ。
[PR]
by m_i_a | 2005-02-28 02:52 | 思うこと
<< 水からの贈り物 映し出すもの >>